I様邸現場報告

先日施工しましたI様邸現場報告です。

施主様要望  庭に家庭菜園スペース、それ以外は雑草が生えにくい様に。
庭への進入にスロープ1/8勾配、扉を設ける。

原因   毎年草刈等メンテナンスに苦労される。
庭への進入が不都合だった。

工事概要  他社施工、築24年程度の外構改修工事

作業内容   庭、既存土スキトリ(表面15センチ程雑草根を除去)
防草シート施工後に南条珪石を15センチ程度入れる。
擁壁カットしてスロープ進入口を設ける。
最後にスロープ入口に門扉を設ける。

工事期間 H30.11~12中

着工前

 

 

 

 

 

上の写真はスロープ設置予定箇所
元々、アルミポーチ屋根があり進入、作業等には慎重さが求められた。

スキトリ状況

 

 

 

 

 

 

残土の搬出方法、次の工程を考え奥より順番に作業を進めることにより
無駄のない作業となった。

家庭菜園用黒土を300センチ程度入れ、根菜を植えることに配慮した。
黒土の下は他より余分にスキトリしてある。

スロープ開口斫り

 

 

 

 

 

他の擁壁が壊れない様、コンクリートにカッターを入れ手壊し(人力)とした。

スロープ立上り打設

 

 

 

 

 

 

脱型枠(型枠を外した状況)

 

 

 

 

 

スロープを打設した状況

完了

 

 

工事全体の反省点
スロープ打設時、仮囲いを施工しに行ったが施主様の方が先にしていてくれた。
工事全体的に施主様に即決して頂いて工事がスームーズに進められた。
施主様のご厚意に甘える形となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)