昇り梁の家 建て方を行いました。

8月7日昇り梁の家 建て方を行いました。社長です。
この物件は会長の設計・監理物件です。私社長は普段、スーツを着ての立会ですが
この日はTシャツにヘルメット着用の上、人足として参加しました。

当日は灼熱の太陽が照付け、職人の体力を考慮の上、休憩を多めに取り行いました。

熱中症対策
最近の現場では、空調服を着ている職人をよく見かけます。
ポケットにバッテリーを入れて作業着の中を冷やすものです。
また、水分をこまめにとる必要があります。
今回は、施主様の計らいにより倉庫の冷蔵庫には大量の飲み物が入っており
自由に飲んでいいですとの事でお言葉に甘えさせていただきました。
弊社として、二年前から採用した対策として
真夏の現場には仮設のエアコンを設置することになりました。
費用は掛かりますが、職人の健康と作業効率を考えると必要経費と思います。
その他にも考慮すべき点は沢山あるはずですが、連休前で仕事がたてこんでおり
改めて、まとめますのでよろしくお願いいたします。

私の現場での仕事内容ですが、原則は上の方に昇らない地走り
具体的にはゴミ拾い、玉掛補助、屋根垂木の割り振り、あれ取ってきて~はい
という具合でした。役に立ったでしょうか?
とはいえ、汗が滝のように流れて気持ち良かったです。

屋根ふさぎ完了
今回の現場は延床面積が46.19坪、吹抜けもあり坪数以上に大きく感じましたが
とりあえず上屋塞ぎ完了しました。
暑い中、一日中、お立会い頂いた施主様はじめ近隣の方々は皆さま、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)