U様邸 1年点検

本日は新築お引渡しから約1年のU様邸を自社確認してきました。

外構を施主様自ら作成されていて観る度に変化していく外構が素敵なお家となっています。

今回、外構はご紹介致しません。

 

電気温水器の確認 

水漏れ等の有無、固定の確認。 異常無

 

分離桝の確認

定期的にお掃除されているか。 異常無

雪国の為、雪の下になり冬の間は確認が困難になる部分と言えます。

降雪前に一度掃除をされて雪解けに一度確認されると良いかもしれません。

 

軒樋竪樋の確認 

集水器外れ無、雪による樋への影響無。

 

ウッドデッキ確認

破損無

セランガンバツ材

無垢材の為、反りヒビ等は出ています。雪の中だとスキー場のロッジ感が出ています。

土間やタイルより温かみが感じられるのが無垢材かと。

 

床下状況確認

床下配管状況、異常無

逆さまの撮影ごめんなさい。水漏れはなく乾燥具合も確認。

 

水廻り器具確認

キッチンシンク下  配管外れ等の有無、異常無。

洗面化粧台下  配管外れ等の有無、異常無。

手でふれて連結部より湿りは無いかを確認。

 

内部建具緩み確認

建具丁番による調整、規定トルクでの締め付け確認。異常無

建具は動作の多い部分なので緩むことがある。

そこで枠との擦れはないか、ラッチは正常に動作するか、開閉動作は正常か、ノブの硬さ、異音はないか等確認。

異常が広がると部品の破損につながる為、早期発見が望ましいです。

 

引き続き各邸確認していけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)