M様邸現場報告

施主様要望   屋根瓦を直したい。(火災保険適用)
施主様施工の雪ずらしを全撤去して欲しい。
樹木を撤去して欲しい(工事途中で発生)

原因           雪害により複数の瓦が割れた。
雪ずらしによりずれ落ちた雪が下屋根の瓦を割っていた。(雪ずらしの下瓦割れは撤去するまで数不明)
過去施主様は保険を使用しておらず応急処置は施主様でされていた。(訳あって施主様管理が出来ない状態だった)

工事概要       他社施工、築50年以上年(部分的)。雪害対応工事

作業内容        屋根雪ずらし撤去。その後割れ最終確認。
樹木に落ち葉による軒樋清掃(足場施工範囲)
瓦割れ修繕、棟瓦ズレ直し。
倒木対象樹木撤去。

工事期間 H31.3末~4中

着工前(蔵)

着工前(住居)

 

着工前(屋根上状況)

屋根への落雪で割れている可能性大 

屋根雪降ろしを少しでも楽にする為の工夫。
歩行できる範囲が少なくメンテナンスは非常に危険。

雪ずらし下瓦割れ確認。

着工
足場施工状況

作業足場 北面は特に被害が多い、苔が生えていた滑りやすい為。

雪ずらし撤去後確認状況

予想通り多数瓦割れが散見。全体で見積もり上は120枚予想が140枚程度に増えた。

棟瓦直し状況。

施工完了

樹木撤去前

撤去後

樹木がなくなり落ち葉が樋に溜まるのを削減。日当たりもよくなり苔が生えにくくなる。

工事全体の反省点
施主様に1年待ってもらいようやく施工することが出来ました。
途中応急処置できる規模でもなく職人不足が露呈し建築業界の先行きが心配される。
自宅、蔵ともしっかり造られていて垂木折れ等もなく工事範囲が最小限に納まった。
火災保険の内容が旧式だった為、見積額の半分になり施主様負担が増えたので火災保険見直しが望ましい。
今回、増築部、蔵等火災保険適用外も有。全体的に掛けておくのが望ましい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)