防蟻再施工(10年保証)のご案内

弊社防蟻工事の担当者より、既存住宅に対する防蟻施工が10年保証を受けられる旨の

案内がありましたので、ご紹介致します。

一般的な防蟻保証期間は5年間ですので、資産価値の維持に有効です

但し、基礎形状がベタ基礎に限定されますのでご注意ください。

今年度から始まる延長瑕疵保険と点検時期が一致しますので、

弊社お引渡しのお施主様へは順次ご案内開始致します。

 

施工概要

1.基礎・配管の立ち上がり部
ミケブロック原粒
壁際から3cm幅で処理長さ1m当り270g施工

2.ユニットバス下部等
ミケブロック50倍希釈
作業員が侵入可能な地点から1㎡当り3L処理

3.玄関・勝手口等
アジェンダSC150倍希釈
外周30cm間隔で深さ30cm程度に1穴当り1.5~1.7L処理

 

特徴

1.安心施工
薬剤の処理量を必要最小限に抑えます
ミケブロックは(公社)日本木材保存協会認定品

2.侵入経路に集中処理
シロアリの侵入経路に的確に薬剤を処理し、侵入を防ぎます

3.コンクリート上で安定
粒状のため、液剤と比較して効果が長持ちします

4.目視確認できます
粒状だから、施工カ所が目視確認できるため均一な施工がしやすいです

 

保険内容

施工した建物より白蟻が発生した場合は無料で施工
施工した建物より白蟻が発生して建物に損害があった場合、500万円を限度として修復費用を賠償。
但し修復工事は現状の回復までとします。
保証の対象とする白蟻の種類はイエシロアリとヤマトシロアリの二種類とします。
保証期間 施工日より10年間(5年点検不要)

シロアリQアンドA

Qシロアリ被害の特徴は?
A木材の外見に異常が無くても被害が進むケースがあります

Q床下がコンクリートでも防蟻が必要?
Aシロアリはわずかな隙間からも建物内部に侵入するため防蟻は有効です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)